支持と抵抗は何であり、仮想通貨取引にどのように利用できるか?

Join our community & learn for free
No Spams. Only heaps of sweet content and industry updates in the crypto space.

過去数年,仮想通貨は大変な人気を博しています。 最近、仮想通貨に対する関心が高まる中、仮想通貨の時価総額は6,400億ドルに迫り、これは2018年1月以降最高の水準です。 2019年に仮想通貨トレーダーは世界的には5,100万人以上であり、一部の報告書では6,800万人水準まで報告しています。 より多くの人が暗号取引に参加することで最も人気のある質問の一つは、従来の取引概念が仮想通貨取引にも適用されるかどうかであります。 仮想通貨トレーダーは既存の支持および抵抗概念が仮想通貨分析にも使えるのか気にしています。

支持·抵抗は取引チャートにおいて大規模な取引が行われる特定相場帯(グラフ領域)を参考にしています。 支持は資産相場の下落を支える相場水準だ。 抵抗は資産の相場が上昇するのを阻む相場水準です。

この掲示物では支持および抵抗指標のような技術的指標が仮想通貨取引に適用されるかどうかを議論します。主な討論領域は次の通りです。

支持及び抵抗とは何ですか?

株式市場では、市場の動きを予測するために多くの概念を使う。 ウォールストリートポストにおいて、どのような重要な技術的指標が「買い」と「売り」の兆候を示しているかを説明することが容易なことです。

支持及び抵抗は、最も多く練習される技術指標のひとつです。 簡単に言えば、これらは特定の期間に上昇または下落した特定の領域を意味します。 ある人は特定ラインで支持と抵抗を定義しますが、ある人は支持と抵抗を特定期間の広い領域で説明します。

「支持」は相場が下がらないよう支えてくれる相場レベルのことです。 普通この相場水準以上で買われます。 支持の相場水準で買い手はさらに買い取ろうとし、売り手は売りに二の足を踏むため需要が多くなりますので、相場が上昇します。

一方、「抵抗」は資産相場の上昇の動きを制限する相場帯です。 抵抗は一般的に買い手が低く、売り手が高いことを意味し、これは結局相場を下げます。

傾向が支持または抵抗を破ると、市場は特定方向に移動し、新しい支持と抵抗を生み出します。

支持, 抵抗の相違点

支持は資産の下向き移動を制限する相場ですが、抵抗は上向きの動きを制限する相場水準です。 また、これらの指標において、買いと売りはそれぞれ異なる動きを見せます。 支持は買いが増加し、売りが低い反面、抵抗はより多い売りと少ない買いのことです。

このマトリックスを利用しようとするトレーダーは、二つの相場での供給と需要に集中することが重要です。 PBV(ボリュームチャート別相場)を使用すると、トレーダーが支持·抵抗相場から供給·需要との相関関係を識別するのに役立つことができます。

仮想通貨取引に支持および抵抗が適用できるか?

支持及び抵抗は全ての形態の取引に適用できる技術的指標です。 仮想通貨取引は他のすべての既存のマトリックスを含むため、支持抵抗指標も自然に活用できます。

既存市場と仮想通貨市場との違いから、既存の支持と抵抗を使うのは難易度があります。 特定の期間のみ運営される既存市場と比べ、24時間活性化された暗号化市場は市場分析をより複雑にします。 トレーダーとして長期間すべての支持と抵抗を識別することは多少難しいかもしれません。

支持と抵抗はどんな形をしているのか。

BTCUSD support and resistance

支持

買い手の十分な需要がある相場水準で、それ以上の相場水準は下がらない。 このチャートを見れば、資産が60に達するたびに下落傾向を反転することが分かります。 これは,買い手がこの値段で株を買う傾向があることを示しています.

抵抗

抵抗は買い手が低くて高い供給力に支えられ、なかなか突破できない相場ポイントです。 この例題では抵抗が$75近く設定されており、相場は抵抗を4回連続タッチした後、以前の水準に再び移動します。

支持·抵抗レベルを探す方法

支持及び抵抗のレベルを探すいくつかの方法があります。

最高と最低

支持および抵抗指標を探す頻繁な方法の一つは、ある期間内に最高値と最低値を分析することです。 最高は上昇傾向の最も高い相場水準を意味します。 最低は下落傾向で最低相場を示します。

同じ相場の最低点および最高点が何度も見える場合、これらはしばしばそれぞれ強い支持および抵抗と呼ばれます。

移動平均線

移動平均(MA)線は、支持や抵抗を見つけるのによく用いられるもう一つの指標です。 移動平均指標のタイプによって、長期または短期の支持および抵抗レベルを探すために使用されることがあります。 ここには、10日、20日、50日、100日、200日移動の平均線があります。

仮想通貨取引に移動の平均線を適用すると、市場のノイズを減らすことができます。 理想的に、短い移動平均線(10、20、50)は短期利益を追求する投資者に適していますが、より長い移動平均線は長期投資者に適しています。

傾向線

傾向線は、傾斜のある線であることだけ除けば、支持や抵抗の水平線によく似ています。

傾向線は以下のように現れます。

Trendline indicator

傾向線を見るとチャート全体の支持水準がわかります。 高い相場帯で描かれた類似の傾向線は抵抗の役割をします。 傾向線を描く時は指定された期間の間、意味のある相場帯(2-3)に集中しなければなりません。 従って、適合する場合は2本の並列傾向線を描いて取引領域を識別することができます。

支持および抵抗で取引する利点

  • より良い取引戦略を公式化できるようサポート:仮想通貨取引は悪名高い変動性で有名です。 初心者は戦略的アプローチがないと、最初は相当の損失をもたらすことがあります。 このような指標の使用は、トレーダーが市場変動性に対応できる取引戦略を作り、よりよい収益を上げることができるようにしてくれる。そして指標に基づいて最も論理的な決定を下せるようにしてくれます。
  • 市場動向識別:市場動向を識別する能力は全てのトレーダーにとって重要です。 支持と抵抗は市場の動きを持続的に洞察力を与えます。 仮想通貨の先物取引に参加するトレーダーの場合、適時に進入するということはかなりの利益を得ることができるということを意味します。
  • 重要な進入点および出口地点の提供:トレーダーは支持および抵抗指標を使用し、理想的な進入点および出口地点を識別します。 これは、個人が進入と清算を客観的に識別するのに役立ちます。 トレーダーたちはまた、長期DM(100日、200日)を使用し、長ポジションを保有します。
  • 危険管理:強力な危険管理ツールとして使用できます。 例えば、ロングポジションを保有するトレーダーは支持水準の真下に損をすることができ、これは下落トレンドにおける損失を防止するのに大いに役立ちます。 ショットポジションを保有しているトレーダーも抵抗で同じ利得を得ます。

支持·抵抗使用時のリスク

Fake breakout on suport
  • 偽ブレイクアウト:仮想通貨の相場が抵抗を少し開けたり、後で支持および抵抗レベルに戻って支持レベル以下に移動するのが非常に一般的です。 それだけで、初心者を混乱させることができます。 また、トレーダーが支持相場のすぐ下にストップロスまたは現在の抵抗レベルに基づいてショットの注文がある場合、虚偽のブレークアウトは相当な損失を生じることがあります。 初心者はこれらの指標を使用する際に注意する必要があります。
  • 支持と抵抗レベルを探すための挑戦:支持と抵抗レベルを識別することは、複雑なプロセスを反映します。 初心者の方には最適な相場をお決めいただくことが難しいことがございますので、ご注意ください。 不正確な指標で取引を行うことは深刻な損失につながる可能性があり、最悪の場合、資産の清算が発生する可能性があります。

支持および抵抗を持つ仮想通貨取引についての段階別ガイド

支持および抵抗は仮想通貨取引に非常にうまく適用することができます。 しかし、注文をする前に取引戦略を選択することが重要です。

  • レンジ取引(Range trading):市場の相場変動性が大きい場合、理想的な戦略は支持水準近くを買収し、抵抗の下に売り渡すことです。 ショットは、同一の原理が逆に適用されます。
  • トレンドライン取引(Trendline trading):市場が強い傾向を形成する場合、上方及び下方の傾向線に沿って取引することによって利益を享受できます。 チャートの下で上昇傾向が見られる。 傾向線戦略に従って、トレーダーは市場が支持ラインから持ち直すたびにポジションを保有しなければなりません。

トレーダーは以下のように仮想通貨取引に関する支持および抵抗指標を使用することができます。

仮想通貨の取引に支持する方法

  1. 新しいロングポジションを保有:仮想通貨トレーダーは支持水準のすぐ上にロングポジションを始めることができる。 方法としては,相場が上昇したとたんに仮想通貨を購入することです.
  2. ストップロスオーダ:買い注文をする時、トレーダーは下落傾向にある場合の損失を制限するため、支持水準のすぐ下にストップロスオーダをかけておくこともあります。

次は、支持の概念を適用する手順の段階別概要です。

  • 上記説明した方法のいずれかを使用して支持および抵抗を識別する(傾向線、最高点、最低点またはMA)。
  • 支持水準のすぐ上で買い注文をする。 理想的には,トレーダーは支持率が上昇するまで待つべきだ.
  • 損失の可能性を排除するため、支持水準のすぐ下にストップロス注文をかける。
  • 抵抗線のすぐ下に利益確定売りをかけておく。 利益確定売りは特定の相場に達すると暗号資産を自動販売することだ。

プロのチップ:並列サポートラインを2つ描いて、より広い取引範囲を作れ。

仮想通貨取引に抵抗を使う方法

  1. ショットポジション:抵抗はショットポジションの適切な進入時点を識別するのに役立つ。 トレーダーは相場が下がると予想し,抵抗のすぐ下にショットポジションを置くことができる.
  2. ロングポジション:ロングポジションを保有する場合、相場が抵抗を破るのに何度も失敗したら清算しなければならない。
  3. 利益確定売り:抵抗は、利益確定を行うための適切なタイミングを見込むのに役立つ。 抵抗レベル近くで売ることで利益確定できる。

次は、抵抗の概念を適用する手順の段階別概要です。

  • 抵抗ラインの真下にストップ-セル(stop-sell)またはリミット-セル(limit-sell)をかけることができる。
  • 上昇傾向の場合、過度な損失を防止するため、抵抗ラインのすぐ上にストップバイ(stop-buy)注文を入れる。
  • 相場が支持抵抗バンドの低い領域に達すると、支持水準のすぐ上に買い注文を配置する。

プロのチップ:トレーダーは抵抗使用時にブラケット(bracket)注文を使用できる。

最後に

支持·抵抗指標は、トレーダーの利益や損失を決定するのに重要な役割を果たします。 しかし、支持·抵抗レベルを識別する技術を習得したり、専門家に手伝ってもらうことが必須です。

この指標は収益を確定し、取引を清算進入できる時点に敏感な機会を提供しますが、結局すべての時点は常に同じではないということを理解しなければなりません。 収益を極大化するため、これらの指標をマスターする方法を学ぶ必要があります。

Disclaimer

This article is intended for and only to be used for reference purposes only. No such information provided through Bybit constitutes advice or a recommendation that any investment or trading strategy is suitable for any specific person. These forecasts are based on industry trends, circumstances involving clients, and other factors, and they involve risks, variables, and uncertainties. There is no guarantee presented or implied as to the accuracy of specific forecasts, projections, or predictive statements contained herein. Users of this article agree that Bybit does not take responsibility for any of your investment decisions. Please seek professional advice before trading.

Join our community & learn for free

No Spams. Only heaps of sweet content and industry updates in the crypto space.

Related Articles