ドンチアンチャネル(Donchian Channel)は何でどうやって使うのですか?

Join our community & learn for free
No Spams. Only heaps of sweet content and industry updates in the crypto space.

私たちは変動性によるノイズを緩和し、今後の動きに対する手がかりを把握し、市場の現在の状況を理解するために技術的指標を使用します。 一部の指標は趨勢と変動性に焦点を当てていますが、他の指標は一般的に趨勢のモメンタムを中心に回ります。 しかし、ドンチアンチャネルには、上記の指標を含む簡単で様々な機能があります。

この技術的分析指標は伝統的な市場でより一般的に使われますが、デリバティブ先物取引を含めて仮想通貨市場でも同じように適用されます。 実際、設立者は(リチャード・ドンチアン)先物投資者であり、これはヘージングまたは株式投資に非常によく作動するということを証明します。

ドンチアンチャネルは確かにボリンジャーバンドに似ています、特に3本の別ラインがそうです。 しかし、それは主として反転、ブレーキアウト、ブレーキダウン及び趨勢につながる可能性の高点及び底点を識別することに焦点が当てられています。

ドンチアンチャネルは相場の変化による変動性指標です。 それは主に最近の最高点と最低点を基に、抵抗と支援のレベルを視覚化するのに役立ちます。 したがってトレーダーが相場変動性をより理解できるようにします。

最も良いのは、これは初心者と熟練者両方に適した、最も簡単な取引指標の1つということです、その多様性は仮想通貨を含むすべての市場に適用できます。

下はチャートに表示されたドンチアンチャンネルの姿です。

ドンチアンチャネルはどうやって作動しますか?

もちろん、相対強度指数(RSI)又はボリンジャーバンド(BB)について聞きましたが、ドンチアンチャネルがすでに有名な商品及び先物取引のために約6年前に開発されたことをご存知ですか? そして、それが生み出された理由は主にトレーダーが資産の相場変動性を把握し、ブレイクアウトを発見できるよう手助けするためです。

しかし、この指標にはそれ以上の意味があります。 何よりも相場傾向とモメンタムを把握します。 そして現在の趨勢の強さを把握するのに良いでしょう。 – 強勢、弱勢、または範囲。

ドンチアンチャネルはあまり知られていない指標ですが、いろいろな機能を考慮すると、初心者が無視できる指標ではありません。

ボリンジャーバンドと同様に、ドンチアンチャネルは3列で構成されており、上段と下段の線はそれぞれ以前の期間の最高点と最低点を示します。 中心線(中央線)は、特定期間の高点と低点の平均を表示します。 中心線は、値チャートでキャンドルパターンの最低点から最高点の値を引いて、結果を2で割って計算します。 チャンネルが広いほど、より変動性は大きくなります。

ボリンジャーバンドとドンチアンチャネルの違いは次の通りです。

ドンチアンチャネル vs. ボリンジャーバンド

訓練されていない人の目には、ドンチアンチャネルとボリンジャーバンドはほぼ同じに見えます。 しかし、ドンチアンチャネルは、変動性に対するユーザの入力が必要でないという点が異なります。 また、他の主な相違点は、この2つの指標の計算にあります。 ドンチアンチャネルは、Nの期間中、最高点と最低点を表示するのに対し、ボリンジャーバンドは、中間線と上下線それぞれに対する二つの標準偏差で簡単な移動平均(SMA)を表示します。

変動性の少ない市場でボリンジャーバンドはドンチアンチャネルより狭いです。 しかし、激しい変動性がある間、ボリンジャーバンドはドンチアンチャネルのラインを越えることができます。2 つのインジケータが重なっていることを確認できます。Donchian Channel インジケータの背景は青色ですが、ボリンジャー·バンドの領域は赤色です。

ボリンジャーのバンドとドンチアンチャネルの違いを理解しようとするとき 最初はめちゃくちゃだったことは否定しません。しかし、二つの指標がやや異なる動作をしていることに気づいたはずです。具体的には、バンドはより迅速に反応し、相場に従う傾向がありますが、Donchian Channel は、期間が更新されるまで最近の高値または安値のままであるため、低速です。この場合、二つの指標の期間は同じです。基本的に提供される20です。

ドンチアンチャネル vs. プライスチャネル

私たちがよく混乱するもう一つの要因は、ドンチアンチャネルとプライスチャネルの違いです。 もう一度言いますが、ほとんどのトレーダーは最近、最高点と最低点をつなぐ2列で構成されたプライスチャネルを描くのが好きです。 しかし、ドンチアンチャネルは、傾向の方向をより可視的な方式で従っている相場チャンネルに比べて水平度をより傾けるので、少し違います。

例えば下図で、2緑色の線は強勢張の抵抗と支援のレベルを示します。 ドンチアンチャネルは遅れを取っているように見えます。

両タイプのチャンネルどちらも正確な購入及び販売信号を提供でき、特に取引量または一部のオシレーターのような他の指標と結合して使用する場合、正確な購入及び販売信号を提供することができます。

しかし、ドンチアンチャネルを仮想通貨取引に使うのが疑わしい場合、あなたが知るべきことがある。 この指標は、変動性の市場分析に完璧に動作しますが、また、トレーダーがより正確にロング又はショートポジションを開くことのできるブレイクアウトポイントを発見することもできます。

仮想通貨市場でドンチアンチャネルを使う方法は?

ドンチアンチャネルは色々な特性を持っているので、色々な方法で使えます。 まず、仮想通貨トレーダーは市場の強気と弱気の間のすべての側面を分析することができます。 次に、トレーダーはこの指標を買収時点を把握するのに利用したいでしょう。 正確に言えば、ロングもしくはショートポジションの進入時点です。

次はドンチアンチャネルを有効に使うことができる主な内容と戦略です:

市場変動性

ドンチアンチャネルは、相場変動性を正確に表示できる変動性指標とみなされます。 市場の変動性のレベルを決めることでポジションを開くか否かを容易に決定できます。 しかも、それはあなたが極端な変化に応じて反応する準備をするのに役立ちます。 例えば、低い変動性の間、相場が上昇傾向(bulls)にある場合、上昇の動きが当分続く可能性が高いです。

モメンタム·トレーダーにとってこれはロングポジションのための良い機会です。 変動性が大きくなれば、市場の予測はできなくなるかもしれませんが、アプローチの仕方は変わるべきだが、ポジションを切り開くもう一つのよいチャンスです。

ブレイクアウト取引

ドンチアンチャネルを使う最も人気のある方法の一つはブレイクアウト取引として適用することです。 2つの主なタイプは、チャンネルの上部または下部線を突破した場合と、中心線から相場が移動した場合です。 簡単に言えば、トレーダーはロングまたはショートポジションを開くためのシグナルとして活用できます。

シグナルは、チャンネルの上端線が以前の高点より高いたびに観察でき、この場合、ロングポジションを考慮することができ、以前の低点より低くなったときにショートポジションを考慮することができます。 つまり、相場がチャンネルの上段と下段を突破すれば、買収のシグナルです。 これは趨勢が当分、その特定の方向へ続くことを示唆しています。 上段と下段がそれぞれ抵抗と支持の役割をするためです。

中心線

チャンネルの劇団のほか、中心線は大丈夫な信号を提供できます。 仮想通貨が上位又は下位バンドに対する目立つ偏差なくミッドラインに近い場合、この場合、現在の相場の低い変動性を経験しており、現在明確な傾向がないと仮定することができます。 この場合、チャンネルが狭くなる可能性があります。

ただし、相場がバンドの上部に位置する場合、ロングポジションについて考慮するのが合理的です。 モメンタムが下位バンドに向かって傾く場合、ショートポジションに行くことができます。

以下は、どのように適用するかの例題です。

ドンチアンチャネル戦略の例

もちろん、ドンチアンチャネル戦略は仮想通貨を含むすべての取引資産に使用できます。 この戦略は初心者に必要ないくつか、うまく定義された指標の中の一つです。 分かりやすくご説明するため、強気市場事例のシナリオと戦略を説明します。 しかし、弱気市場でも適用できます。

この戦略によると、仮想通貨の相場がチャンネル内で振動するとき、市場は上のラインに沿って動き始めます。 つまり、チャンネル上部の相場を突破して終わるかもしれません。 ポジションをオープンし管理するために考慮すべきルールは以下の通りです。

ステップ1: ドンチアンチャネルをチャートに挿入します。

チャートにドンチアンチャネルを挿入します。 ほとんどの取引プラットフォームとチャートサービスは、この指標を提供しています。 基本設定は理想的なので、設定を変更しません。

この戦略は当日の取引及び取引に多少適しているため、15分、30分及び1時間の取引も考慮しなければなりません。 最初の場合、指標は5時間(15分*20)の間の新高値と新安値を示します。

ステップ2: 相場が上部に沿って動くのを待ちます。

次のステップは、相場がチャンネルの上のラインに沿ってしばらくはっきり動くのを待つことです。 この期間、相場は中心線(中央線)の下に動いてはいけません。 つまり、相場はドンチアンチャネルの上部になければなりません。 これは、仮想通貨に対する需要が増加するにしたがって、強気のモメンタムが堅固だということを示しています。 以下のいくつかの事例が発生しています。

ステップ3: 再び相場が引かれた時にロングへ移動

相場が上部の線に沿って上がっている間、私たちは買うべきだと考えるかもしれませんが、私たちの戦略は違う規則を持っています。 代わりに、私たちは相場が下がる時を待たなければなりません。 私たちは、値段が中心線から下がるか、下の線をタッチする瞬間を待ちます。

実際 相場が中央線に戻ったときにロングポジションを開き さらに相場が下値帯に下がったときに 2度目の買い注文を開くことができます。 中心線を割り込んだ直後に跳ね返った場合は、再度の買い注文は不要です。 このように、効果的なリスク管理手法を活用してまいりたいと考えております。

ステップ4: ストップロス(STOP LOSS)設定

もう一つの重要なリスクマネジメントのステップは、ドンチアンチャネルの下位領域の下に孫節を配置することです。 ストップロスは相場があなたの進入相場よりもさらに下がるのを防ぎ、これ以上の損失を防ぐことができます。

最終ステップ: 利益確定

強気傾向が一日の終わりまで続くと仮定すると、あなたは一日の終わりに取引を終了しなければなりません。夜の時間帯の危険を避けるため相場は一日の終わりの前に修正することができます。そしてこの場合、手動で自動利益確定注文を使用して取引を終了しなければなりません。 時間を節約でき、取引をモニタリングしなければならないなど面倒なことがなくなります。 この戦略の場合、相場と一緒に動きながら自動利益確定を行うことができます。

実際の資金で投資する前に模擬投資で戦略をテストすることができます。 最も良い点は、複数のリスク管理技術を使用し、潜在的損失を最大限に最小化するという点です。 前述のように下落トレンドにも同様のルールを使用でき、この場合、ショートポジションを開くことができます。

ドンチアンチャネルで避けられるミス

ドンチアンチャネルを使うデイトレーダーの最も大きなミスの一つはこれでオーバーボート(overbought)及びオーバーソールド(oversold)の水準を決定しようとすることです。 これらのトレーダーは相場が上部バンドに近い場合、それは市場がオーバーボートで必ず戻ってくると思います。 一部のトレーダーは、相場が上位バンドに触れた時、さらにはショートポジションを開くことができます。 しかし、上昇傾向はより長く続く可能性があります。

その代わり、RSIまたはオートキャスティックオシレーターを使用することで市場の潜在的オーバーボートまたはオーバーソールド水準に対するより良い信号を得ることができます。 そうでなければ、トレーダーはドンチアンチャネルが不正確であったり、偽の信号を提供していると考える可能性があるが、これは事実ではありません。

結論

結論的に、ドンチアンチャネルは、ボリンジャーバンドと非常に類似しています。 初心者と高級者のどちらにも様々な方面で使うことができます。

ほとんどの仮想通貨は非常に変動性が高く、市場の実際の状況を把握できる適切な指標が必要です。

上に挙げた戦略に細心の注意を払うことができます。 損益にかなりのリスクを負っていますが、いろいろな市場で何度もテストされています。 模擬アカウントで練習したり、過去の記録を見ることが役に立つでしょう。 幸運を祈ります!

Disclaimer

This article is intended for and only to be used for reference purposes only. No such information provided through Bybit constitutes advice or a recommendation that any investment or trading strategy is suitable for any specific person. These forecasts are based on industry trends, circumstances involving clients, and other factors, and they involve risks, variables, and uncertainties. There is no guarantee presented or implied as to the accuracy of specific forecasts, projections, or predictive statements contained herein. Users of this article agree that Bybit does not take responsibility for any of your investment decisions. Please seek professional advice before trading.

Join our community & learn for free

No Spams. Only heaps of sweet content and industry updates in the crypto space.

Related Articles