仮想通貨をデイトレードする方法についての初心者ガイド

Join our community & learn for free
No Spams. Only heaps of sweet content and industry updates in the crypto space.

デイトレードは、仮想通貨業界や外国為替(FX)や株式を含むほとんどの伝統的な市場で最も人気のある取引スタイルの一つです。しかし、仮想通貨がデイトレーダーにとって最も有用な環境を提供している為、トレーダー達は仮想通貨市場に参加し続けています。高いボラティリティとラウンドクロックの可用性で、デイトレーダーにとってデジタル資産はかつてない迅速な利益を得る為の戦略的な機会であることが証明されています。それにも関わらず、多くの投資家は仮想通貨の高値を期待して、時間をかけて利益確定する為に購入した後に保持(HODL)する傾向があります。しかし、一般的な注意点として、ホールドはスイング取引よりもかなりリスクが高いです。

以降の文中では、この取引スタイルが自分に合っているかどうかを判断するために注意する価値のある、デイトレードの全ての側面について説明します。デイトレードは伝統的な金融市場から借用したもので、暗号取引でも同じ原理を持っています。

重要なポイント

  • FXにおけるデイトレードと、仮想通貨市場での考え方と約定の違いを理解する
  • 戦略的な市場分析、取引スタイル、およびアプローチを介して取引する際に論理的な意思決定を行うために、デイトレードの本質的な内容を理解する
  • デイトレードのリスクを軽減するために仮想通貨を取引するときに何をすべきか、何をすべきではないかに注意する
  • 取引ツール、ボット、および標準的な練習とステップバイステップのガイドを介して仮想通貨を取引する方法を学ぶ

仮想通貨におけるデイトレードとは?

デイトレードと言うのは、短期的な動きで利益を生み出すために資産の価格を投機することを指します。そして、デイトレードの主なルールは同日中にすべてのポジションを開いて閉じることです。言い換えれば、仮想通貨のデイトレーダーは一晩中ポジションをオープンにしておくことはありません。

定義に基づいて、同じ日の内に仮想通貨を購入し売却するだけで、あなたはデイトレーダーになれると思うかもしれません。技術的にはそうですが、デイトレードはそれだけでは不十分です – デイトレードは簡単な作業ではなく短期的な価格の動きから一貫した利益を生成する能力が必要だからです。実際、デイトレーダーの80%がわずか2年以内に市場から離脱してしまうという有名な統計があります。

仮想通貨の文脈で一般化すると、ほとんどのデイトレーダーは複数のツールを活用しレバレッジを使用して潜在的な利益を最大化しています。同時に、ヘッジファンドや借り入れた資金でポジションを入力するためにレバレッジを使用します。

トレーダーは、ポジションが開いているときはいつでも警戒しておく必要があるので、デイトレードのスタイルは非常に厳しいです。仮想通貨のデイトレードは、FXペアや企業の株式よりも変動が大きいため特にそうです。当然のことながら、あなたがデイトレードする為には四六時中対応できる時間を確保する必要がありますが、ストップオーダー/ロスオーダーは主要なプロセスを自動化する上で素晴らしい働きをしてくれます。

Crypto Day Trading

仮想通貨市場でのデイトレードの有効性

デイトレーダーは、市場の複雑さと取引している仮想通貨資産を熟知していなければなりません。一般的に、デイトレーダーの目標はこの先の時間内に価格が上昇する可能性が高い仮想通貨を購入することです。その後、価格が下落する可能性が高い仮想通貨を売却またはショートポジションにします。これは初心者にとっては簡単に聞こえるかもしれませんが、信頼できる戦略と規律がなければ取引は難しく、リスクが高いものです。

余談ですが、仮想通貨デイトレーダーは、各ポジションの収益性にあまり焦点を当てていません。その代わりに、彼らの目標はポジション全体から収益性を確保することです。

もちろん、最新のニュースに目を光らせておくことは多くのデイトレード戦略にとって不可欠です。しかし、ほとんどのトレーダーはもっぱらテクニカル分析に頼っています。そして、それらのプロセスではトレーダーが様々な視点から過去の価格を可視化するのに役立つ特定の指標に基づき結論を出すために、チャートを監視することを含んでいます。 

仮想通貨におけるデイトレードの基本

デイトレーダーにとってチャートが全てであり、プライスアクション、テクニカル指標、市場を分析するためのさまざまな時間枠をトレーダーに提供します。多くの戦略は、特定の行動を予測するユニークなパターンを導くプライスアクションを中心に展開されます。チャート以外にもデイトレードには欠かせない要素があります。

レバレッジ

レバレッジはすべての信用取引の形態で使用されており、これは借りた資金で仮想通貨や株式を取引することを意味します。レバレッジの概念は初心者にはわかりにくいものですが、十分に理解しておく必要があります。

例えば、BTCUSDペアを取引する場合、トレーダーはレバレッジをかけて取引することができます。トレーダーが1,000ドルを持っていて、その時点で19,000ドルで取引されているBTC/USDをロングで取引したい場合を想像してみてください。ペアが20,000ドルまで上昇した場合、5%以上のリターンを示唆しており、この場合は50ドルの利益となります。

このような利益は、ほとんどのデイトレーダーにとって魅力的ではありません。その代わりに、彼らはレバレッジを使用しており、そのレンジは手動で設定することができます。この例のトレーダーが100:1のレバレッジを使用している場合、このトレーダーは同じ1,000ドルを賭けて10,000ドルのロングポジションを持ち、そのうち9,000ドルの資金を技術的に借りていることになります。つまり、5%のリターンの潜在的な利益は500ドルとなり、その差は相対的に大きくなります。

しかし、ブローカーは資金をリスクにさらすことはありませんので、価格が彼に不利になるとトレーダーのポジションは自動的にクローズされます。レバレッジが高ければ高いほど、負けたポジションはすぐに決済されます。

レバレッジは、一般的にスポットの仮想通貨取引に対しては一般的ではありませんが、デイトレーダーは先物や永年契約などの暗号デリバティブを取引するときに、それを使用することができます。一部の暗号取引所プラットフォームでは、永年契約のレバレッジを最大100倍から125倍に設定しているところもあります。

ストップ・ロス・オーダー

デイトレーダーは手動でポジションをオープンしたりクローズしたりしますが、ほとんどのトレーダーは逆指値注文を導入して取引を自動化し、感情に左右される誤った判断を防ぐようにしています。テイクプロフィットは、価格が以前の水準まで後退する前に利益を確保するのに役立ちますが、最も重要な逆指値注文はトレーダーが潜在的な損失を制限することができるストップロスです。

逆指値注文は、トレーダーが選択したレベルのすべてのポジションに対して設定することができます。例えば、トレーダーが$19,000でBTCをロングした場合、価格が$19,200を下回ったら自動的にポジションを決済する逆指値注文を設定することができます。価格が下落し始め、19,200ドルを下回った場合、トレーダーは損失を被ることになりますが、少なくとも損失は限定されます。

ストップロスは最も重要なリスク管理ツールの一つです。手動で監視して対処できるポジションが少ないバイアンドホールドのトレーダーには無視されることがあります。しかし、デイトレーダーはリスクを軽減するために一貫して使用すべきでしょう。

Bullish and Bearish Market

市場心理学

トレードは、資産の価格に反対の感情を持つブルとベアの間の継続的な戦いであると考えることができます。このように、価格の動きはすべて市場心理に関係しています。サポートレベルとレジスタンスレベルは、市場心理がどのように機能するかを示す最良の例です。

ブルが強い場合は、上昇トレンドの勢いが牽引しており、価格は簡単にレジスタンスレベルを突破するかもしれません。もしベアが牽引力を得れば、市場は後退し、最も信頼性の高いサポートレベルを見つけるまで、新たなサポートレベルを試すことになるかもしれません。

買われ過ぎと売られ過ぎのレベルは、市場心理のもう一つの側面を表しています。上昇トレンドが続いていれば、下降トレンドに修正するのが自然な傾向であり、その逆もまた然りです。

市場心理がどのように機能するかを理解することで、トレンドに逆らって取引することを防ぐことができます。

仮想通貨のデイトレードの始め方

技術的には仮想通貨のデイトレードは難しくありませんが、あなたの目標が一貫した利益を確保することである場合、物事は複雑になります。ほとんどの場合、トレーダーは自身のスキルを向上させ、様々な市場のシグナルに適切に反応するために多くの時間と労力を捧げ、通常は肯定的な結果が表れます。

ここでは、以下の通り、あなたの仮想通貨デイトレードの旅をロケットスタートさせるための主な手順を紹介します。

  • 余剰資金を置いておく – あなたが負う事ができる損失以上の取引や投資のために、借りてはいけません。ほとんどのファイナンシャルアドバイザーは、あなたのリスクプロファイルに応じて、あなたの年収の10%から20%の間で投資することをお勧めします。
  • スケジュールの中で空き時間を見つけましょう – デイトレードにはかなりの時間が必要です。そのため、1日に少なくとも数時間を費やすようにしましょう。
  • 仮想取引プラットフォームを選択する – スポットまたは先物取引サービスを提供する評判の良い仮想通貨取引所に登録します。しかし、それは小さく始めるのが最善でしょう。取引所のプラットフォームでは、指標や設備機能のすべてが整った管理チャートを持っていることを確認してください。
  • 取引日誌をつけましょう!! – このステップはしばしばデイトレーダーによって無視されますが、日誌はあなたがパフォーマンスを管理し、進捗状況を追跡し、ミスから学ぶのに役立ちます。後々取引日誌を持っていることが不可欠になるでしょう。

デイトレードに役立つツール、ソフトウェア

デイトレーダーを支援するために作られたツールやソフトウェアにはたくさんの種類がありますが、自分で複雑にしてはいけません。プライスアクションを分析し、取引の意思決定を改善するために必要な最重要ツールのみを使用することにしましょう。

まずは当たり前ですが、安定したインターネット接続を持つラップトップまたはモバイルデバイスが必要になります。あなたが選択した仮想通貨交換またはブローカー取引所では、手間をかけずに価格とトレードを分析することができるチャートソフトウェアを備えている必要があります。多くのプラットフォームでは、便利で、高速で、正確なTradingViewによって開発されたチャート作成ソフトウェアを使用することが多いです。それ以外の場合は、カスタマイズのためのAPI統合を提供する取引プラットフォームを探してください。

加えて、仮想通貨アグリゲーターサイトが情報操作を行う可能性がありますので、最新の仮想通貨ニュースに目を光らせることが重要です。また、定期的に最新情報を更新するために、news.BitcoinGoogleニュースCoindeskのような人気のあるウェブサイトをチェックすることをお勧めします。

言うまでもなく、デイトレーダーは、過去の価格データに大きな洞察を提供しているテクニカル分析指標やツールなしで行うことはできません。

Technical indicators

仮想通貨のデイトレードですべき事、すべきでない事

仮想通貨のデイトレード戦略は、この市場が他の市場に比べてはるかに高いボラティリティを持つ為少し異なります。よって、あなたは最良の方法に従う事をより厳密に順守する必要があります。ここでは、長期的に収益性を高めるためのヒントをご紹介します:

  • 1つまたはいくつかの試行済みの戦略にフォーカスする – 明確な計画がない場合は、あなたの苦労して稼いだお金を危険にさらすことはありません。
  • リスクを管理する – あなたが損失を最小限に抑えるのに役立ついくつかの基本的なリスク管理のテクニックがあります。
  • エントリーとエグジットのルールを決めておく – 市場は高速で動いており、突然の動きに備えていないかもしれません。これを避けるためには、重大なミスを防ぐためのエントリーとエグジットのルールを使用することが大切です。
  • 学習を止めない – 市場は常に進化しており、特に10年ほど前に登場した暗号化産業は急速に進化しています。したがって、あなたは継続的に学び、あなたの取引スキルを向上する必要があります。
  • 感情ではなく事実に従う – あなたの意思決定は感情ではなく事実に頼るようにしてください。今日は素晴らしい取引ができたからといって、明日の賭け金を増やしたり、期待に沿わない市場のシグナルを無視したりしてはいけません。
  • 取引日誌をつける – これは、何度も何度も繰り返しになりますが貴重なアドバイスの一つです。

どのようにデイトレードを練習すれば良いか?

デイトレードの戦略を実践する上では、心理的不安を与えない少額資金でトレードを始めるのが一番です。デモ口座での取引は素晴らしいものですが、仮想資金を持っていることを知っているとリラックスできる為、誤解を招くこともあります。多くのトレーダーは、デモ口座ではうまくいっていたのに、実際の資金で取引するとすぐにバランスを崩してしまいます。

パターン・デイトレード vs.デイトレード

パターン・デイ・トレーディング戦略は、トレーダーがローソク足のパターンやバーの形で価格チャートから特定のパターンを探す取引方法の一種です。これらのパターンはある程度の精度で次の動きを予測することができますが、どのように機能するかを学び、価格が予想とは異なる動きをする可能性があることを理解しておく必要があります。

一般的なパターンとしては、ダブルトップ、ダブルボトム、ヘッド&ショルダー、多種多様な三角持ち合い、フラッグやペナントなどがあります。また、トレンドの反転を予想できるパターンもあれば、トレンドの継続を示唆するパターンもあります。

Reversal pattern day trading

初心者の為の上位仮想通貨のデイトレード戦略

以下は継続して試行されている、2020年にも関連性のあるデイトレード戦略のリストです。あなたは、デモ口座または過去の値動きに基づいて、これらの戦略を試すことができます。それらは以下の通りです:

ブレークアウトトレード

Breakout cryptocurrency trading strategy.

レベル:初心者~上級者

ブレイクアウト戦略は、一般的にボリュームの増加と、チャート上の抵抗レベルの上またはサポートレベルの下に仮想通貨の価格がブレークしたときに発生する正確な信号を中心に展開します。このように、トレーダーは、価格が抵抗の上に壊れた後にロングポジションを開き、それがサポートの下に低下したときにショートポジションを開きます。

ご存知でない方もいらっしゃるかもしれませんが、抵抗線は直近の高値から作られた架空のラインを表しています。抵抗線は、価格がその線に触れた後に後退し、価格がその線の上を突破するのに繰り返し苦戦するときに形成されます。したがって、サポートは直近の安値からなる架空のラインです。それは、価格が何かの力に支えられているかのように、価格が繰り返しそのラインを下回らないときに現れることがあります。

要は、これらの障壁が破られると、価格はブレイクアウトの方向に動く傾向があるということです。

スキャルピング

レベル:初心者~上級者

スキャルピングは、特に外国為替取引で広く使われている取引戦略です。スキャルピングのトレーダーは、数分から数秒の間の最小限の値動きから利益を得ようとします。すべての取引は定量的には大きな利益をもたらしませんが、スキャルパーは複数のポジションを同時にまたは別々にオープンします。彼らの目標は、すべてのセッション終了時にすべてのポジションの合計リターンがプラスになるようにすることです。

この戦略はテクニカル分析に非常に依存しており、スキャルパーは一般的にファンダメンタル分析には興味がありません。彼らにとって最適なのは、どちらかの方向へのボラティリティのバーストです。

エントリーポイントとエグジットポイントに関しては、スキャルパーは他の戦略からインスピレーションを得て、テクニカル指標の組み合わせを使用することができます。

モメンタムトレード

Momentum trading strategy.

レベル:初心者

モメンタムトレードは、特に初心者の間では最も一般的でわかりやすい戦略のひとつです。この戦略の条件は、現在のトレンドの強さに基づいてポジションを建てることです。このように、モメンタムトレーダーは、仮想通貨が上昇しているときに買い、価格が下落しているときに売ります。しかし、トレンドの強さが高い取引量でサポートされていることが必要です。 

この動作の背後にある理論的根拠は、与えられた方向に価格をプッシュするのに十分な強さがある場合、その後もチャンスはしばらくの間継続されるということです。あなたが期待するように、トレーダーはトレンド反転の信号の間にポジションを終了します。 

リバーサルトレード

Reversal trading strategy.

レベル:中級者~上級者

リバーサル戦略は、おそらくこのリストの中で最もリスクの高いものですので、初心者の方はより良い代替案を探すべきです。この取引スタイルでは、上昇トレンドが下降トレンドまたはその逆に変わる前に、すなわち、それが起こる直前に理想的な形を予測しトレンドの反転をキャッチする戦略です。つまり、トレーダーはしばらくの間、寄託された資金を犠牲にしてトレンドに逆らって取引することを意味します。

リバーサル取引で成功するためには、深い仮想通貨市場の知識と取引経験を持っている必要があります。反転の可能性を見極める最も簡単な方法は、価格が反対方向のトレンドラインをブレイクしているかどうかを確認することです。

移動平均クロスオーバー

レベル:初心者~上級者

移動平均線(MA)クロスオーバーは、トレンドの始まりを示す比較的正確なシグナルを得るために使用される人気のある2つの戦略手法グループの1つです。このカテゴリの中で最も簡単な戦略は、異なる期間を持つ2つの単純移動平均(SMA)または2つの指数移動平均(EMA)を使用します。ショートMAが底から上にロングMAを越えるとき、トレーダーはそれを買いシグナルとして捉えます。ショートMAがロングMAを下回るブレイクをした場合、トレーダーはショートポジションを開きます。

トレンド継続パターン

Trend continuation patterns and charts projection.

レベル:初心者~上級者

トレンドを追う面白い方法は、トレンドが継続しようとしていることを確認するローソク足のパターンを探すことです。最も人気のあるトレンド継続パターンのいくつかは、上昇と下降の三角形、長方形、フラッグとペナントなどがあります。

トレンド反転パターン

Reversal chart patterns.

レベル:初心者~上級者

トレンド継続パターンの他に、通常トレンドの反転を予想するローソク足パターンがあります。これらのパターンは、上述したように、単に価格が反対方向のトレンドラインをブレイクするのを待つよりも、より良いシグナルを提供することができます。最も一般的な反転パターンの例は、ダブルトップとダブルボトム(市場の状況に応じて)とヘッド&ショルダーです。

相対力指数(RSI)ダイバージェンストレード

レベル:中級者~上級者

もう一つの反転シグナルは、仮想通貨の値動きとRSIラインの乖離から探る方法です。よく知らない人のために補足すると、RSIは買われすぎ(指標の70マーク以上)と売られすぎ(RSIの30マーク以下)のレベルを示す指標です。

買い優勢のダイバージェンスはRSIスコアが増加し、より高い安値を表示している間に仮想通貨の価格が下落し、より低い安値を作成する下降トレンドの間に発生します。これは、下降トレンドが反転していることを意味し、上昇トレンドが来ていることを意味します。逆に、RSI指標が低下している間に価格が上昇すると、売り優勢のダイバージェンスが形成されます。

ニュースを取引する

Trading news strategy chart projection.

レベル:初心者~上級者

ニュースを取引することができるのが、仮想通貨です。注目度の高いパートナーシップ、製品の発売、トークンの発売と配布、新技術の採用、規制上の決定、またはメガキャップ企業による暗号ソリューションの統合など、多くの関連イベントが定期的に発生しています。

後者はエントリーポイントをサポートするために必要ですが、このアプローチはおそらくテクニカル分析に頼らない唯一のデイトレード戦略です。このスタイルの条件は簡単です。良いニュースは強気の心理をトリガしますし、反対に悪いニュースは仮想通貨の価格に圧力をかけるでしょう。例えば、中国の習近平国家主席がブロックチェーンの使用を賞賛し、PayPalが暗号サービスの導入を発表したとき、ビットコインは暴騰しました。別のシナリオでは、DeFiと利回りファームの開始後にイーサの価格が高騰しました。

レンジトレード

レベル:中級者~上級者

レンジトレードとは、トレーダーが抵抗線と支持線に一致する買われ過ぎと売られ過ぎのレベルを決定し、売られ過ぎのエリアで買い、買われ過ぎのゾーンで売るという戦略です。このアプローチは価格が取引されていない場合、すなわち、上下の動きを伴う水平チャンネル内で変動している場合に、適切な利益を得ることを目的としています。

仮想通貨のデイトレードをどのように始めるか?

デイトレーダーは、仮想通貨を含む資産の分単位の値動きを通して、機会を見出すことができます。利益を最大化するために、デイトレーダーは通常レバレッジを使用して資本を拡大します。取引が有益であることを確認するために、ここでは機会を増大させるための必需品を紹介します:

取引の流動性を調べる – そのためには、トレーダーは取引所の買い値と売り値を分析し、スプレッドを調べ、最終的には乖離の可能性を特定しなければいけません。

市場のボラティリティを評価する – 市場のボラティリティが高い場合、より大きな利益を得るための余地を開くことができますが、損失が避けられないことも意味します。市場のボラティリティを評価するためには、大きな期待を持って毎日の価格帯に焦点を当て、それが来るかもしれないものは何でも受け入れる準備ができていなければなりません。

取引量に注意する – 取引量が多い場合は、それが株式か仮想通貨であるかどうかに関わらず、市場への関心を示しています。株価が上下に浮動している場合、それは株式のボリュームの増加を示唆しています。

あなたにとって何がベストかを知った後は、市場に出入りするためのテクニカル分析が必要になるでしょう。

仮想通貨をデイトレードする前に考慮すべきこと

まず、仮想通貨のデイトレードは、デジタル資産の極端な変動性を利用することが全てです。乱高下する価格変動に備えておく必要があります。ビットコインは米国の株式市場や金のようなコモディティと強い相関関係を示すこともあれば、伝統的な資産とは無関係に動くこともあります。次に何が来るかはわかりません。

もう一つ考慮すべきことは、あなたがアルトコインを取引する時には、常にビットコインが依然最も支配的な仮想通貨であることを考慮し、ビットコインの価格の大幅な変化を常にチェックする必要があるということです。加えて、それは今日までの仮想通貨市場の主なドライバーとなっています。DeFiブームがトークンの特定のグループだけで投資家の関心に火をつけたのは事実ですが、あらゆる面で最古の仮想通貨に目を光らせておくことは、市場で取引するこ上でリスクを冒していないことを確認するのに非常に役立ちます。

つまり、あなたは良いデイトレード戦略を選び、それを厳守する必要があります。あなたが成功したい場合は、デイトレードを真剣に行ってください。そのためには、自分が損をすることができるお金と十分な時間を定期的に確保しておく必要があります。

テクニカル分析 

前述したように、テクニカル分析は意思決定に重要な役割を果たす為、デイトレーダーの右腕となるものです。以下で紹介するデイトレード戦略のほとんどは、ある程度のテクニカル分析を含んでいます。

したがって、移動平均線、ボリンジャーバンド、オシレーター(相対力指数やストキャスティクスを含む)、フィボナッチレベルなどの最も一般的な指標について、少なくともいくつかの基本的な知識を持っていることが不可欠です。

ここでは、テクニカル分析する際に知っておくべきことの概要をご紹介します:

ボリンジャーバンド

これは、仮想通貨をデイトレードするときに最も適用しやすい分析です。チャートの価格プロットに取り付けられたオーバーレイとして使用されます。市場が不安定な場合、ボリンジャーバンドは発散し、市場が安定しているときには収束します。ボリンジャーバンドは、一般的により全体的な視点を提供しますが、買われすぎと売られすぎの条件も提示します。それは市場がバンドの反対方向に向かって傾いているときに起こります。 

ローソク足(十字ローソク足)

仮想通貨デイトレーダーが使用できるすべてのローソク足パターン中、十字反転パターンが最も適用されます。この反転パターンは、前のローソク足に応じて強気(トレーダーが取るために長い)または弱気(ショート)にすることができます。よって、最後のローソク足が強気であることに気付いた場合、十字安値がブレークしたときにショートシグナルをトリガする安値の下付近に次の安値を予測することができます。続いて、十字高値の少し上に停止します。したがって、ローソク足が弱気であるときに、すべてが反転になります。

トレンド分析(トレンドラインとトライアングル)

トライアングルとトレンドラインは、トレーダーが将来の値動きや既存のトレンドを予測するのに役立ちます。しかし、トライアングル形成が強力な応用力を持っていたとしても、すべてのケースで適用することはできません。トライアングルパターンが行うことは、既存のトレンドの継続を示すことです。価格が横方向に移動するときに、2つの収束したトレンドラインを通して、トレーダーは先行するトレンドの方向にその後のブレークアウトがあるときに、取引を開始する機会を見つけることができます。

頻繁に使用されるトライアングルパターンのいくつかは、上昇トライアングル、依存トライアングル、および対称トライアングルなどです。これらの全ては、トレーダーがロングとショートに適切なターゲットレベルを予測するのに役立つという類似の目的を果たしています。しかし、それぞれのアプローチはトレーダーが値動きを通じて市場のコミュニケーションを理解するのに役立つように、互いに異なります。

相対強度指数(RSI)

RSIは、一般的には暗号化された日の取引やデイトレードにおいて、おそらく最も頻繁に使用されるインジケーターの一つです。トレーダーは、収益性を最大化する収益性の高いエントリーとエグジットの価格を見つけるために、このモメンタムベースのインジケーターを利用します。

ほとんどの場合、このインジケーターはRSIを平均化するために過去14期間の設定に基づいて終値を集約するために使用されます。通常、RSIは0~100の間で変動します。RSIが30以下になると、当然ながら売られすぎ(実際の値を下回る売買)となります。RSIが70まで急騰すると、買われすぎ(プレミアム値での取引)となります。

予測評価

戦略がどのように機能するかを知りたい場合は、過去の価格でテストすることができます。必要なのは、時系列で前後に移動できる価格チャートです。その上にテクニカル指標を設定して、過去の希望するシグナルが表示されたかどうか、シグナルがどれくらい正確だったかを確認することができます。このようにすると、自分の予測方法を評価して、取引方法を改善することが可能です。なお、ビットコインや株の将来を予測する指標は存在しないので、取引をする際にはリスク管理をしっかりと行うようにしましょう。

仮想通貨のデイトレードをどのように始めるか?

デイトレードは最も一般的な取引スタイルの一つであり、大規模な資金を必要としないため、仮想通貨トレード初心者に最適かもしれません。あなたが仮想通貨価格の動きから利益を得たい場合は、必ずしもコインやトークンを売買するだけではなく、永年契約を含む先物などのデリバティブを取引する方法もあります。これは、テクニカル分析を行うための優れたインフラを提供する取引所で行うことができます。

Bybitは最高のオプションの一つです – この取引所は、四半期ごとの有効期限を持つ永年契約、逆永久、および先物を提供しています。初めに必要な事は、登録して初期預金を作ることだけです。ここからは、あなたが仮想通貨のデイトレード戦略できちんと恩恵を受けることができる方法についてのガイドです:

  1. Bybitまたはお好みの仮想通貨取引所(スポット市場へのアクセスを提供するものを含む)にアカウントを登録します。
  1. あなたが最もよく知っている仮想通貨やトークンについて考えてみましょう。ビットコインとイーサリアムが最適なスタートだと思います。
  1. 説明した戦略のいずれかを選択します。
  1. 値動きの履歴を分析することによって、チャート上でそれをテストします。
  1. デモ口座で選択した戦略を展開します。
  1. 自信を持ってプレッシャーに対処できるようになる準備ができたら、少額の入金で取引を開始します。

仮想通貨のデイトレードは安全か?

デイトレードは、あくまでも仮想通貨などの価格に投機する方法です。この取引スタイルが有益になるかどうかはあなた次第です。デイトレードの高いリスクはよく知られた事実ですが、トレーダーは管理可能なリスクに対処できるかどうかを確認するために、デイトレードを試してみることになるでしょう。

デイトレードのリスク管理

適切なリスク管理のテクニックを実装することで、違いが生まれ、あなたのトレードの旅を本格的なキャリアに変えることができます。リスク管理に関連したデイトレードのルールは数多くありますが、基本的なものをご紹介します:

  • 1%ルール – 1回の取引で口座の1%を超えるリスクを負うべきではない、というよく知られたルールです。これにより、大きな損失から取引資金を守ることができます。
  • 損失の大きさを制限する – ストップロスを使用することで、潜在的な損失を減らすことができます。ストップロスは最も重要なリスク管理手法の一つであり、デイトレーダーは定期的に使用しています。
  • 利益を確保する – もう一つの逆指値注文であるテイクプロフィットは、トレンドが反転する可能性がある前にポジションを決済することで、利益のある取引を確保するのに役立ちます。

優れた戦略を持っていてもそれが常に期待に沿うとは限りません。したがって、アクティブなポジションが好調だと思っていても、最悪の事態に備えて準備をしておくことが大変重要です。

仮想通貨をデイトレードするベストタイミング

流動性と取引量が高いときの仮想通貨デイトレードは最高です。株式市場とは異なり、セッションが開く特定の時間が存在する場合もありますが、基本的に仮想通貨市場は24時間365日アクティブです。しかし、研究では、UTC午後4時頃がBTC取引における一日で最もアクティブ且つ強烈な値動きがある時間だと言われています。

逆に、外国為替市場は米国と欧州の取引セッションが重なっている時間帯の方が活発で、週末や主要な祝日は休みとなっています。しかし、取引量が多い時間帯、つまり欧米のセッションの間に取引をするのは理にかなっていると言えるでしょう。

ボトムライン

最後に、仮想通貨のデイトレードは確かに利益を上げていますが、それはあなたが正確な概念と履行との良好な理解を持っている場合に限ります。あなたとっての最適は、他の誰かには適用できないかもしれません。重要な事は、どのような戦略があなたの取引スタイルに最も適しているかを練習し、テストすることです。

Join our community & learn for free

No Spams. Only heaps of sweet content and industry updates in the crypto space.

Related Articles