Topics 取引戦略
Bybit Learn
Bybit Learn
Beginner
Mar 9, 2021

スイングトレードとは?(完全初心者ガイド)

プロの方でも、これからトレードの世界に足を踏み入れようとしている方でも、トレードのスタイルはたくさんあります。何よりも、スイングトレードはファンダメンタルズを重視しています。デイトレードとトレンドトレードの中間に位置するスイングトレーダーは、自然な価格変動の流れの中でトレードの見通しを検討・評価し、取引所に向かって公平な判断を下す傾向があります。

もちろん、スイングトレードには他のトレード手法に比べていくつかの利点があります。しかし、トレーダーの成功には、そのスキル、スイングトレードの思想との同化、そして言うまでもなく規律が大きく関係していることは言うまでもありません。ですので、このスイングトレードに切り替えたからといって、トレードに奇跡を期待してはいけません。

基本を理解するためにも、まずはスイングトレードとは何かを理解することから始めましょう。

スイングトレードとは、資産の短期的・中期的な価格変動を利用して利益を得る取引スタイルです。同じ日にポジションをオープンしてクローズするデイトレーダーとは異なり、スイングトレーダーは市場の機会に応じて1日から数日、あるいは数週間にわたってポジションをオープンしたままでします。

スイングトレードの仕組みとは?

スイングトレードをトレーディング戦略と呼ぶ人もいますが、このアプローチに基づいて多くの利益を生む戦略が開発されているので、トレーディングスタイルと言った方が正確です。スイングトレードの定義は、デイトレーダーやポジショントレーダーとは異なるタイムフレームを使うことだと思われるかもしれません。しかし、実際にはいわば別の取引哲学なのです。

スイングトレードは一般的に毎日の時間枠を使い、より広い範囲のトレンドを狙っています。ほとんどのスイングトレード戦略は、トレンドをキャッチし、それがフェードアウトするまでその恩恵を受けようとします。水平チャネル内で横方向の動きを狙う戦略はほとんどありません。

しかし、一般的にはこの取引スタイルは、FXペア、株式、仮想通貨トレードなど、あらゆる種類の資産に適しています。

親指の法則

原則として、スイングトレーダーは購入当日もポジションを残し、トレンドが反転の兆候を示したときに数日または数週間後にそれらを閉じます。

百聞は一見に如かずということで、スイングトレーダーのポジションがチャート上でどのように見えるか確認してみましょう。

Swing-Trading-chart

ご覧のように、スイングトレーダーの理想的なポジションは数日または数週間続き、いくつかの価格のスイングを伴う明確なトレンドを含みます。緑で囲った高値のスウィングと赤で囲った安値のスイングを観察することができます。このように、スイングトレーダーは、一般的なトレンドが続くと短期的な価格変動を恐れません。選択されたトレンドが強気または弱気であるかどうかに応じて、価格は支持線の下または抵抗線の上を破ることはありません。

一方で、チャート上で強調されているこの期間中、デイトレーダーは強調されたスイング高値と安値の間に形成された小さなトレンドから利益を得るために、複数のポジションを開設していたでしょう。従って、一般的にデイトレーダーは同じ期間中により多くの方法でより重要な決定をしなければならないことを考えると、より多くのストレスを受けており、成功も保証されていません。

それどころか、統計によるとほとんどのデイトレーダーは長期的には成功しないと言われています。だからといって、スイングトレードでお金持ちになれるわけではありません。しかし、初心者であればデイトレードの方がトレンドに逆らった取引をすることが多いでしょう。

一般的にスイングトレードは、価格が妥当な価格を見極めてしばらくそこに留まっている時には、市場をまとめることがより困難になります。

スイングトレードの戦略と戦術を理解する

スイングトレーダーは通常、トレンドを監視し、オープンポジションで取引するために日足チャートをチェックします。しかし、ブレイクアウトやプルバックを探して正確なエントリーポイントとエグジットポイントを探すために、より短いタイムフレームに頼ることもできます。大きなタイムフレームはこのようなトレーダーの間では非常に一般的です。上昇トレンドや下降トレンドが確立されていることは、通常より大きなタイムフレームで確認されます。それでも、日足チャートが最も重要なタイムフレームであることに変わりはありません。

前述したように、スイングトレードは数日から数週間続くこともある価格の変動に関係しています。そのため、デイトレーダーよりもポジションを保有する時間は長くなりますが、ポジショントレーダーやバイアンドホールド投資家よりは少なくなります。

このような状況下で、このスタイルを使用するトレーダーは新しいエントリーポイントを探す際にテクニカル分析を使用することを好みますが、デイトレーダーのようにテクニカル分析に頼る傾向はありません。スイングトレーダーは、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を組み合わせて、あるイベントが現在のトレンドに影響するかどうかを確認することができます。

テクニカル分析指標としては、移動平均、相対強度指数(RSI)、フィボナッチリトレースメントツール、ボリンジャーバンドが好まれます。後者は、トレンドの流れを明確にし、トレーダーが即座にトレンドの反転を予測するのに役立つ事に関連しています。一般的に、プライスアクション、ローソク足のパターン、スイング取引の指標、支持線と抵抗線はスイングトレーダーにとって不可欠です。

スイングトレードの例

複数のスイングトレード戦略には、様々なテクニカル分析ツールやエントリーとエグジットの条件を含みます。ここでは、知っておくべき最も人気のある3つの取引タイプをご紹介します:

反転トレード

このタイプの取引は、価格の勢いの変化に依存しています。反転戦略は、トレンドの変化から利益を得ることを目的としています。例えば、ビットコインがしばらくの間上昇していて上昇トレンドが弱くなってきた場合、価格が主要なサポートレベルを下回ったときにショートポジションを取ることができます。

反転は、現在のトレンドに応じて強気または弱気になることがあります。原則として、トレーダーはいくつかのテクニカル分析指標を組み合わせますが、トレンドの勢いを評価するためにストキャスティクスやRSIのようなオシレーターに頼ることになります。

リトレースメントトレード

リトレースメントは、プルバックとも呼ばれ、全体的なトレンドに逆らった短期的な価格の動きです。これはミニ反転とみなすことができますが、一般的なトレンドの支持線と抵抗線の内側にとどまる傾向があります。リトレースメントトレーダーは、価格が一時的に一般的なトレンドの中で反転する際の短期的な動きを利用することを目指しています。トレンドの反転は常に、潜在的なプルバックとして始まりますので、トレーダーはこの2つを区別しリトレースメントが再上昇に変わるかどうかを認識しなければなりません。

ブレイクアウトとブレイクダウン

反転トレードやリトレースメントトレードとは異なり、最も人気のあるスイング取引のタイプはトレンドフォロー戦略です。ブレイクアウト取引では、トレーダーは理想的には上昇トレンドの開始時にロングポジションをオープンします。彼らは、価格がブレイクアウトする事、つまり主要な抵抗線を上抜けすることを期待しています。

一方、価格が支持線を下回ってブレイクした場合、スイングトレーダーはショートポジションをオープンしますが、これをブレイクダウン戦略と呼びます。通常トレーダーは移動平均線とオシレーターをチェックします。

支持線と抵抗線の他に、トレーダーは移動平均、特に指数移動平均(EMA)に頼ることができます。例えば、価格が下から上に向かってEMAを超えた場合、それは上昇トレンドを示している可能性があります。より正確なシグナルを得るためには、9周期や13周期、50周期などのように短期EMAと長いEMAを組み合わせることができます。短期EMAが長期EMAの下から上へとクロスする場合は、強力な上昇トレンドが形成されている可能性があります。

ここでは、EMAに基づく強気と弱気のシグナルの例をご紹介します:

Trading-chart
CC: Trading View

スイングトレードの長所と短所

長所短所
ストレスが少ない損失はすべてのバランスを損なう
多額の利益と収益一晩中のリスクを持つ
より自由な時間を持つ毎日の保持手数料から逃れられない

ここからは、スイングトレードの利点と欠点の詳細です:

スイングトレードの利点

  • ストレスが少ない – スイングトレーダーは、数分または数時間のスパンで取引するデイトレーダーの場合のように、常に画面に釘付けになる必要はありません。
  • 多額の利益 – 適切なリスク管理が適用されている場合、スイングトレードでの潜在的な利益は莫大です。成功しているトレーダーはこの取引スタイルを使用して年間10%から50%の利益を上げています。
  • 自分の生活を満たすためのより多くの自由時間を持つ – スイングトレーダーは、適切な取引を見つけた後には数日から数週間ポジションを保持できるので、定期的に新しいエントリーポイントを探す必要はありません。自由な時間は、教材を読んだり、ウォッチリストを作成したり、趣味を楽しんだりするために使うことができます。

スイングトレードの欠点

  • 全ての損失はバランスにダメージを与える可能性がある – スイングトレーダーにとってすべてのポジションが重要であり、突然の反転は全体のバランスに影響を与える大きな損失につながる可能性があります。
  • 一晩中のリスク – 一日の終わりにポジションを閉じるデイトレーダーとは異なり、スイングトレーダーは一晩中、そして多くの場合週末にポジションを放置し価格差がトレーダーの収益性に影響を与えることになります。
  • 一晩中の手数料 – それは取引される資産に依存しますが、多くのブローカーが一晩中オープンポジションを残すための手数料を請求するためです。

スイングトレード vs. デイトレード:違い

確かにスイングトレードとデイトレードは、取引プロセスで使用されるテクニカル分析ツールにいくつかの共通点を持っています。しかし、2つの取引スタイルはツールを導入する際のアプローチが異なります。実際、その違いは以下の通り明らかです:

  1. デイトレーダーは短期的な値動きに焦点を当てる
  2. スイングトレーダーは自分のポジションを監視するために少ない時間を費やす
  3. デイトレーダーは小さいながらもより頻繁に利益を得ることを好む

デイトレーダーは短期的な値動きを重視する

デイトレーダーを詳しく見てみると彼らは短期的な値動きから利益を得る傾向があり、一般的に市場を動かすファンダメンタルズには関心がありません。彼らは一日の間に複数のポジションを開き、全体的な進歩を期待することができます。デイトレーダーは彼は買った取引で損失を相殺することを期待している為、どのような負けポジションもルーチンの一部です。

一方、スイングトレーダーはより広範な価格の動きに興味があり、すべてのポジションを非常に真剣に扱います。ファンダメンタルズを考慮する事は、どんなスイングトレーダーにとっても理にかなっています。実際には、ファンダメンタルズだけに頼りテクニカルツールをポジションを監視するためだけに使用するトレーダーもいます。

スイングトレーダーは自分のポジションを監視する時間が短い

デイトレーダーとは異なり、スイングトレーダーはより受動的でより頻繁にポジションを監視することができます。これは、新しい機会を開拓するために多くの機会を確保する事ができる重要な利点です。

デイトレーダーは小さいながらも頻繁に利益を出すことを好む

スイングトレーダーにとって、十分なリターンを獲得する為には少数の勝ちトレードがあれば十分です。しかし、その極意に気づくためには、入金額が大きくなければなりません。それこそが、少額の預金から始めて、迅速な利益を求めるトレーダーがデイトレードを好む理由です。

この記事ではデイトレードを悪く言っているわけではありません。それどころか、そのスタイルには独自の利点を持っており、正しく活用されている場合にはとても有利になります。しかし、短期的なトレンドで取引を行う場合はリスクが大きくなります。

取引が初めてで、自分の状況に最適なものを把握したい場合は、テスト目的のために仮想資金を使用するデモ口座で取引することができます。ここでは、一見の価値がある仮想通貨のデイトレード戦略をいくつかご紹介します。最終的には、デイトレードとスイングトレードのどちらのスタイルでも印象的なリターンを得ることができますが、それはあなたのスキル、集中力、心理、初回入金額、および個人的な好みに依存します。

スイングトレードは合法か?

それはあなたが住んでいる司法管轄区とあなたが取引する資産の種類によって異なります。ただし、スイングトレードを対象とした具体的な法的制限はありません。

米国では、デイトレードの銘柄は最低でも25,000ドルの口座残高が必要ですが、スイングトレーダーにはそのような制限はありません。しかし、スイングトレーダーが大きな利益を得るためには、1万ドル以上の資金が必要となります。FXペアや仮想通貨に関しては、500ドル以上あれば初心者でも問題ありません。繰り返しになりますが、これらは法的な要件ではありません。

仮想通貨の場合は、あなたの国で取引が合法であることを確認する必要があります。ボリビア、アルジェリア、マケドニアを含むいくつかの管轄区域ではビットコインとアルトコインを禁止しています。

スイングトレードはどこから始めれば良いか?

テクニカル分析ツール、顧客サポート、更に好ましくは教育材料とオンライン取引プラットフォームを提供する、評判の良いブローカーとスイングトレードを開始することができます。

ブローカーを選ぶ際には、地元の規制当局に登録されているかどうかを確認して、クリーンな前歴を持っているかどうかを確認してください。

米国株では、TD Ameritrade、Fidelity、およびE*Tradeが最も評判の良いブローカー達です。外国為替取引では、CMC Markets、IC Markets、Oanda、Saxo Bank、Plus500、およびIGなどの多くの取引オプションを有しています。それが仮想通貨と暗号デリバティブになると、スイングトレーダーはBinanceとCoinbaseを好みます。その2つ以外では、Bybitが100倍のレバレッジを持つ素晴らしい選択肢です。

また、いくつかのプラットフォームではいくつかのタイプの資産を提供しています。例えばRobinhoodは、トレーダーの株式だけでなく仮想通貨への市場参加を可能にしています。

最初に実際の取引を行う前に、まずはデモ口座を作成し、仮想資金で取引を試してみる戦略をお勧めします。ほとんどのブローカーは、そのようなアカウントを提供しています。

スイングトレードに向いている人とは?

前述したように、スイングトレードは最も一般的なトレードスタイルの一つであるため、初心者には最適かもしれません。

以下の条件のいくつかを、またはほとんど満たしていれば、スイングトレーダーになることに興味があるかもしれません。

  • 意志があり、数日間ポジションを保留することに同意し、そのことを気にしない。
  • あなたが人として辛抱強い場合。伝説の株式トレーダー ウォーレン・バフェットはかつて、 「株式市場は、せっかちから辛抱強い者にお金を転送するためのデバイスである」と述べた。同じ論理が仮想通貨取引にも当てはまるかもしれませんし、バフェットがビットコインの信者でなかったとしても、この言葉の真実は変わらないでしょう。
  • 状況が不利になっても、主要な抵抗線や支持線を破らなければすぐに冷静さを保つこと。
  • 大切なストップロスの使用を決断できる。
  • 取引銘柄の数を減らしても構わないが、それぞれの銘柄に対してより責任を持つことができる。
  • 大きなイベントが市場に影響を与えないことを確認するために、ファンダメンタルズに目を光らせておくことができる。

逆に、もし貴方は以下にあてまる場合には、スイングトレードはなくデイトレードやバイ・アンド・ホールドトレードを選択刷る事もできるでしょう。

  • 忍耐強くなく、常に自分のポジションに沿って価格が動くかどうかを知りたがっている。
  • テンポの速い取引が好き。
  • 価格があなたの予想に反して動く度に神経質になり、不安になる。
  • 定期的に新しい仮想通貨戦略を読み、学習し、あなたの取引ポジションをチェックするのに十分な時間を持っていない。

最後の注意事項

要約すると、スイングトレードは最も人気のある有利な取引スタイルの一つであり、それは広く株式、外国為替、および仮想通貨取引で使用されています。スイングトレーダーは、市場の状況やプロフィールに応じて数日または数週間ポジションをオープンにしておきます。

Is swing trading the ideal style for you? It’s possible. To find this out, you can try it on a demo account. Alternatively, you can invest small amounts in experimenting with various approaches.

スイングトレードはあなたにとって理想的なスタイルですか?はい、確認は可能です。これを確認する為には、まずはデモ口座で試してみてください。あるいは、少額を投資して様々なアプローチを試してみることもできます。

よくある質問

スイングトレードはデイトレードよりも優れているのか?

その答えは、あなたのトレーダーとしてのプロフィールと好みに依存します。それでも、デイトレーディングがあまりにも多くの努力と関与を必要とすることを考えると、スイングトレードは初心者のための最良のアプローチかもしれません。同時に、バイ・アンド・ホールド戦略は、多くの忍耐、献身、および大規模な資金を必要とします。

スイングトレードで誰でも生きていけるのか?

確かに、多くのトレーダーはこの取引スタイルで生活しています。しかし、彼らは長年の経験を持った上で、取引活動に専念しています。一朝一夕に完璧なトレードができるとは思わないでください。現在の仕事を辞めて、スイングトレードの計画を追求するのはよくありません。最初のうちは、まずはパートタイムの活動であるべきです。多くのプロトレーダーは収益性を高めるためにいくつかの取引スタイルを組み合わせています。

今すぐ登録して、最大100ドルのボーナスとクーポンを手に入れよう。

Bybitのアップデートをお見逃しなく:

私たちの取引所をご覧ください

ソーシャルメディア – Twitter、Facebook、Instagram、YouTube、LinkedIn

TelegramとRedditに参加する

ご質問がありますか?ヘルプセンターをご覧ください