MetaMaskとは何か、どのように使うのか?

Join our community & learn for free
No Spams. Only heaps of sweet content and industry updates in the crypto space.

仮想通貨が提供するあらゆるサービスを体験したいのであれば、貴方には情報を保存・保護するだけのウォレット以上のものが必要です。ブロックチェーンとの直接的なやりとりができるものが必要です。安全な仮想通貨ウォレットと共にブロックチェーンとも直接的なやり取りが出来るものが必要です。

MetaMaskウォレットは、まさにそれを提供します。MetaMaskは、分散型アプリケーション(DApps)、分散型金融サービス(DeFi)、分散型取引所(DEX)へのアクセスなど、イーサリアムネットワークが提供するあらゆるサービスに接続する「ブリッジ」です。

MetaMaskを起動して使用することは最初は複雑に思えるかもしれませんが、コツさえつかめば実際にはそのプロセスは簡単です。ここからは一つ一つ順を追ってご案内します。

仮想通貨ウォレットとは何か?

仮想通貨のブロックチェーン取引を正しく検証するためには、秘密鍵で署名し、公開鍵を使って検証する必要があります。これによって初めて、ブロックチェーンが新しい情報ブロックで更新されます。秘密鍵は個人に固有のものであり、その名の通りパスワードと同じように秘密にしておく必要があります。

自分の秘密鍵を他人から守るためには、暗号化された財布に秘密鍵を保管する必要があります。

秘密鍵が取引に不可欠であるように、仮想通貨ウォレットは秘密鍵の安全性を確保し、ひいては仮想通貨の安全性を確保するために必要不可欠なものです。

仮想通貨ウォレットには2つのタイプがあります:

ホットウォレットとは、インターネット上のソフトウェアプログラム、プラットフォーム、またはブラウザの拡張機能から、自分の秘密鍵にアクセスできるようにするものです。インターネットへのアクセス、ラップトップコンピュータやスマートフォンなどのスマートデバイス、そしてWebブラウザが必要です。

一方、コールドウォレットは、物理的なハードウェアである仮想通貨ウォレットで、USBハードウェアのようなものです。コールドウォレットはオフラインで動作し、取引を確認するためにコンピュータにアクセスする必要があるだけなのでより安全です。しかし、コールドウォレットはホットウォレットが提供する様なサービスを提供しません。

MetaMaskとは何か?

MetaMaskは、2016年にConsenSys(コンセンシス)というブロックチェーンソフトウェア会社によって作られました。

MetaMaskは現在、市場で最も人気のある仮想通貨のホットウォレットのひとつです。さらに、MetaMaskはオープンソース型(誰もがアクセスできるソフトウェア)のウォレットです。イーサリアムブロックチェーンと、そのネットワーク上で動作するすべてのERC-20トークンを実行し、サポートしています。

MetaMaskが携帯電話を使用している場合はアプリケーションとして、Webブラウザを使用している場合は拡張機能として動作します。現在、MetaMaskがサポートしているブラウザは、Chrome、Firefox、Braveです。

MetaMaskは貴方の仮想通貨を保管するだけでなく、PoolTogetherなどの分散型金融(DeFi)のDAppsと対話するための媒体としても機能します。

MetaMaskの使い方

MetaMaskの使い方を学ぶ事は、この仮想通貨ウォレットが提供する機能が非常にたくさんあるために少し時間がかかります。それぞれのステップを一つずつ見ていきましょう。

貴方のブラウザへのMateMaskのインストール方法

まずは、MetaMaskをインストールする必要があります。MetaMaskの公式サイトにアクセスし、「今すぐダウンロード」を押すだけでダウンロードが始まります。そして、お使いのウェブブラウザに拡張機能を追加します。

MetaMaskの拡張機能をサポートしているのは、Chrome、Mozilla Firefox、Braveなどのウェブブラウザですので覚えておいて下さい。

拡張機能が追加されると、MetaMaskはあなたをプログラムに迎え入れ、それを使い始める準備ができます。

MetaMaskをインストールした後の使用方法

After installation, you need to press “get started” to officially begin. 

インストール後、「Get Started 」を押すと正式にプログラムがスタートします。

次に、すでにウォレットを持っているか、新しいウォレットを作成するかを尋ねられます。既にウォレットをお持ちの場合はシードフレーズを書き込んでください。シードフレーズとは、本当にあなたがアカウントにアクセスしていることを確認するための一連の文字群です。ウォレットを持っていない場合は、新しいウォレットを作成する必要があります。

既存のウォレットをインポートする場合は、8文字以上の新しいパスワードを作成する必要があります。また、MetaMaskの利用規約に同意していただく必要があります。

新しいウォレットを作成する場合、パスワードを新規に作成する必要があります。その後、12文字のシードフレーズを受け取ります。シードフレーズは安全な場所(できれば紙に書き留めておく)に保管する必要があります。シードフレーズを忘れてしまうとアカウントを回復することができません。

シードフレーズを受け取り、他のプライベート情報を追加すると、仮想通貨ウォレットMetaMaskにアクセスできるようになります。

セットアップが完了すると、MetaMaskはソフトウェアを改善するためにあなたの(活動)履歴を追跡することを許可するかどうかを尋ねてきます。

これに対する答えはあなたの選択次第です。ソフトウェアのどの機能にも影響はありません。

MetaMaskの全ての機能にアクセスできるようになった後、拡張機能をクリックして資産にアクセスしてみましょう。アセットバーには既存の資金が表示され、アクティビティバーには取引履歴が表示されます。

ここでは、仮想通貨の購入、送信、スワップのオプションもあります。

「購入」オプションではイーサ(ETH)を購入したり、他のウォレットからイーサをインポートすることができます。

「送信」オプションを使用すると、Ether(イーサリアム)を別のアカウントに送信することができます。そのためには、イーサを送信したい口座の正しいアドレスを入力する必要があります。ただし、このサービスのガス料金をカバーするのに十分なEtherを持っている必要があります。遅いレート(小さいガス料金)、平均的なレート(普通のガス料金)、速いレート(大きいガス料金)のいずれかで送ることができます。

ガス料金は毎回変わります。現在ネットワーク上にある最適なガス料金を知りたい場合は、ETH Gas Stationのようなサイトで確認することができます。

「スワップ」ボタンを押すと、自分のEtherをイーサリアムネットワークでサポートされている他のトークンと交換することができます。

異なるDAppsへの接続方法

MetaMaskには、沢山のDAppsに接続できるという大きなメリットがあります。

接続するためには、希望するDAppのウェブサイトにアクセスする必要があります。ウェブサイトにアクセスした後、「ウォレットを接続する」などのボタンを見つけ、MetaMaskをそのDAppに接続することができます。

あとは、表示されるポップアップウィンドウで接続を確認するだけです。これは単に、あなたのウォレットアドレスとアプリケーションの接続に過ぎません。DAppでサービスを受ける際には資金が必要になることがあります。しかし、彼らが直接資金を受け取るのではなく、必要な金額を支払う意思があるかどうかを最初に尋ねてくるのです。

以上、MetaMaskをダウンロードして、トークンの売買やスワップへの利用、DAppsと接続をする等の為の簡単な手順をご紹介しました。

MetaMaskの長所と短所を利用する

MetaMaskを拡張機能またはアプリケーションとして使用することには利点があると同時に、それに相反するいくつかの欠点もあります。

ここでは、MetaMaskの長所と短所を紹介します。

長所

人気度

MetaMaskはここ数年間ずっと注目を集めています。これにより、ソフトウェアがより安全で優れたものになっただけでなく、他のDAppsがMetaMaskをサポートする動機付けにもなっています。さらにMetaMaskは顧客の間に忠実なファンベースを構築しており、MetaMaskチームがソフトウェアをさらに発展させる動機となっています。

簡易なアクセル

MetaMaskの大きな利点は、そのアクセスの簡易さです。誰もがMetaMaskを通じて新しいウォレットを作成したり、既存のウォレットをインポートすることができます。必要なものは、信頼できるウェブブラウザとコンピュータへのアクセス、そして安全なインターネット環境だけです。そしてMetaMaskをダウンロードし、数回の簡単なクリック作業でウォレットを作成できます。

オープンソース

MetaMaskが仮想通貨ウォレットとして持つもう一つの大きな利点は、オープンソースソフトウェアであるという事実です。MetaMaskのユーザーはソフトウェアに関するアップデートや情報に積極的に関与しアクセスすることができるた為、誰にとってもより良い安全な環境を確保することができます。なお、全ての仮想通貨ウォレットがオープンソースであるわけではありません。

短所

コールドウォレットよりセキュリティが低い

セキュリティに関して言えば、コールドウォレットはホットウォレットよりも安全です。オンライン上の全てのものは、有害なウイルスやハッカー、あらゆる種類のマルウェアに対して脆弱であるため、MetaMaskの使用はLedgerやTrezorなどのハードウェアウォレットの使用ほど安全ではありません。また、アカウント作成後にシードフレーズを書く際には、パソコンではなく紙に書いて安全な場所に置くようにしなければなりません。もし、ハッカーやウィルスがファイアウォールを通過してしまうと、コンピューター上の全てのものが悪用される可能性があり、シードフレーズも悪用されてしまいます。シードフレーズを失ってしまうと、どれだけ投資をしていても自分のアカウントにアクセスできなくなってしまいます。

ユーザー情報

MetaMaskがお客様のデータを収集することはありませんが、お客様が使用するWebブラウザがデータ(情報)を収集する可能性があります。そのため、あなたの活動がビッグデータとして収集される可能性があることを認識しておく必要があります。さらに、あなたの個人情報を盗むことができる不要な拡張機能があるかもしれませんので、使用するすべての拡張機能が正規のものであることを確認する必要があります。MetaMaskが追跡できるのはソフトウェアの改善を目的としたウォレット内のインタラクティビティ(相互活動履歴)だけです。これを行うかどうかは、拡張機能の設定や最初に新しいウォレットを作成する際に貴方が決めることができます。

ノード

MetaMaskは外部ノードを経由して動作している為、その外部ノードに何か不都合なことが起こるとMetaMaskのシステムソフトウェアにも不都合が起こる可能性があります。

イーサリアムのみ

MetaMaskのもう一つの欠点は、イーサリアムネットワークにしか対応していないということです。MetaMaskはイーサリアムネットワークが提供するすべてのサービスを提供していますが、多くの仮想通貨愛好家は将来的にはMetaMaskがイーサリアム以外のネットワークにも対応することを望んでいます。

以上の様な欠点は不利に見えるかもしれませんが、MetaMaskがソフトウェアをアップグレードし続けることでいくつかの欠点は取り除かれるであろうと期待されます。

MetaMaskの利益(儲け)は?

では、このような大規模なプログラムで、これだけのサービスを提供して何が得られるのでしょうか?

MetaMaskは無料でダウンロードして使用することができますので、MetaMaskがこのような大規模なレベルで運営出来ているためには、別の収益減があるはずです。

MetaMaskでは、トークンが交換されるたびに0.875%の追加手数料を支払う必要があります。その追加手数料はMetaMaskに帰属します。小さな金額に見えるかもしれませんが、毎日膨大な量のトークンのスワップが行われています。数千ドル規模で取引する人がいることを考えると、0.875%はMetaMaskを運営する人にとって十分な利益になっていると思われます。

Decrypt社によると、MetaMaskは1日あたり約10万ドルを稼いでいるそうです。2021年の1月には、MetaMaskは1日あたり約22万ドルという記録的な収益を上げ、1日のスワップ総額のボリュームは約5,000万ドルに達しました。

したがって、アプリケーションやWebブラウザの拡張機能としてのMetaMaskは、無料でダウンロードして使用することができますが、それでもトークンのスワップ手数料により莫大な利益を生み出しています。

資金を保管・保護するだけでなく、イーサリアムネットワーク上のさまざまなDAppsに接続することができる巨大な仮想通貨ウォレットを運営するには、多くのコストが必要であることを覚えておいてください。

最後に

MetaMaskは最も重要な仮想通貨ウォレットの1つです。その簡易なアクセス性とDAppsやトレーダーとの接続は、このソフトウェアが仮想通貨の世界で非常に重要になっている理由の一部です。実際、MetaMaskのような仮想通貨ウォレット仮想号通貨が単なる暗号の(仮想の)通貨ではなくなった理由のひとつでしょう。MetaMaskは、今後確実に普及するであろう多くのサービスを提供すると思われます。

MetaMaskが、他のブロックチェーンや仮想通貨でも利用できるようになるかどうかという今後の動向は慎重に見守る必要があります。しかし、オープンソースの仮想通貨ウォレットとして、毎週多くの人がMetaMaskのアカウントを開設していることからその未来は明るいと言えるでしょう。

Disclaimer

This article is intended for and only to be used for reference purposes only. No such information provided through Bybit constitutes advice or a recommendation that any investment or trading strategy is suitable for any specific person. These forecasts are based on industry trends, circumstances involving clients, and other factors, and they involve risks, variables, and uncertainties. There is no guarantee presented or implied as to the accuracy of specific forecasts, projections, or predictive statements contained herein. Users of this article agree that Bybit does not take responsibility for any of your investment decisions. Please seek professional advice before trading.

Join our community & learn for free

No Spams. Only heaps of sweet content and industry updates in the crypto space.

Related Articles