カルダノ(ADA-エイダ)とは何で、良い投資先ですか。

Join our community & learn for free
No Spams. Only heaps of sweet content and industry updates in the crypto space.

市場には数千個の異なるブロックチェーンプロジェクトがあり、投資家は価値のあるオプションを選択することが困難になる可能性があります。 カルダノ(ADA)は仮想通貨業界で最も速く成長するブロックチェーン資産のうちの一つで、投資家の関心を集めています。 今日、我々はカルダノとその基盤技術を綿密に調べ、なぜ多くの投資家がこれについて確信し、なぜそのように魅力的に感じるのか調べていくつもりです。

カルダノ(ADA)とは何ですか?

イーサリアムの対案として作られたカルダノは科学的アプローチを使用する最初のピアレビュー分散型ブロックチェーンプロトコルです。 カルダノの開発者は低コストでより多くの取引を処理できるブロックチェーンプラットフォームの設立を目標としています。 同時に分散元帳技術とスマートコントラクトインフラを統合し、ユーザーのデータを保護します。

カルダノブロックチェーンを通じて、人々はスマートコントラクトを構築し、分散型アプリケーションとプロトコルを作り、最小限の手数料ですぐに資金を受け取ることができます。 カルダノユーティリティトークンエイダ(ADA)は、他の多くのトークンと同様に価値以前に使用されます。 しかし、機能面では他の仮想通貨とは異なります。 ステーキプールオペレーターは、プロトコルのセキュリティを維持するためにステイキングシステムでこれを使用します。 そして、ブロックチェーンにエイダ(ADA)トークンをステーキングする人はこれを使って取引を確認します。

その他にも有効なユーザーには、安全提供参加のためのADAコインが提供されます。 例えば、エイダ(ADA) 保有者はプロトコルの変更または改善に投票するためにコインを使用して開発に参加します。 反対に、開発者はカルダノブロックチェーンで実行されるスマートコントラクトを強化するために、これを使用します。

カルダノvsビットコインvsイーサリアム

カルダノはイーサリアムとビットコイン機能を結合させますが、限界を克服するのに役立つ第3世代ブロックチェーン固有の機能があります。 カルダノの独特なアプローチの一つは科学的な哲学と同僚の審査を経た科学的証拠を基にしなければならないということです。 つまり、すべての変更事項、または新しい機能は具現化する前に学界で補強および検証されなければなりません。

イザリウムがまだ開発の初期段階にある間にカルダノが作られているのも注目すべき理由です。 以下に提供するすべてのイーサリアムの制限事項はバージョン1.0を参照しており、プロジェクトがついにPoSに転換され、シャーディング技術を実装したため、現在は関連がありません。

セキュリティー

スマートコントラクトプラットフォームであるカルダノは、固有の2階層アーキテクチャにより安全性と拡張性を提供しています。 Cardano Settlement Layer (CSL)は最小限の取引手数料で、カルダノ仮想通貨を用いてすべての取引を処理します。 また、Cardano Computation Layer (CCL) はスマートコントラクトを実行するのに役立つ一連のプロトコルです。 これにより、開発者は分散されたアプリを作成し、セキュリティを保障し、エンドユーザーのための小さな変更を実行することができます。

持分証明法アルゴリズム

ビットコインおよびイーサリアムネットワークは、取引を確認するためにとてつもない量の電気が必要な作業証明プロトコルに従います。 一方、カルダノはエネルギー消費がはるかに少なく、取引手数料を減らすのに役立つ持分証明(PoS)プロセスに依存します。

拡張性

ビットコイン、イーサリアム1.0及びその他の以前の世代のブロックチェーンは、制限された量の1秒当たりトランザクション(TPS)のみ管理できるため非効率です。 カルダノは問題を確認し、持分証明モデルの上に構築された ウロボロス(Ouroboros)プロトコルを実現して高い取引速度と、すべての人が補償を受けることができる公正な機会を保障することで、この問題を解決することを目標としています。 階層分離、ブロックチェーン有効性検査選択時、数学的なセキュリティ、トークン保有者のためのセキュリティ投票メカニズム、無限拡張可能な合意メカニズムのような高級機能を提供します。

ウロボロス(Ouroboros)プロトコル

PoSアルゴリズムにおいてノードは、取引を検証するために仮想通貨を担保にステーキングして新しいブロックを生成します。 ウロボロスは他のアルゴリズムに依存します。 ブロックチェーンは、それぞれ約20秒間続くエポックに分割され、スロットという固定された期間で構成されています。 各スロットは、利害関係者が選択したスロットリーダーを読み込み、プロトコルに1つのブロックを追加します。

スロットリーダーは、与えられたエポークに最低50%のトランザクションブロックを作成しなければなりません。 各ブロックは、持分をベースに選択される入力承認者によって承認されます。 エポークは無限分割が可能で、必要なだけ多くのトランザクションを実行できます。 採掘に参加するすべてのユーザーはサービスに対する補償を受けます。

カルダノブロックチェーンの2%の持分を所有する人は誰でも採掘を選択できます。 しかし、より重要な持分を持つノードはスロットリーダーに選出される機会がより多いです。 任意の形態の多者間計算(MPC)は、スロットリーダーの選択を可能な限り偏頗的でなくします。 このようなアプローチにより、各有権者はコイン投げをするように、他の人と公正な結果を共有できます。

カルダノ(ADA)の用途は何ですか?

集中式構造と旧式の管理手続きには、劣悪なガバナンス、多量の手動ワークフロー、制限された透明性、手続き上の非効率性、高い費用、詐欺およびデータ侵害のような多くの問題があります。 ブロックチェーン技術に基づくカルダノは、このような問題を解決することを目指しています。

スマートコントラクトのためのオープンソースプラットフォームであるカルダノは様々な産業の問題を解決するため、広範囲に使用できます。 これには教育、小売、農業、政府、金融および医療が含まれます。

模造品

IOHK(Cardano社)は、Atala SCANを提供します。 この変造防止システムは製品の出所と会計監査システムを通じ、模造品からブランドと顧客を保護します。

教育

教育部門ではIDおよび資格証明ソリューションであるAtala PRISMを利用して学業認証のために使用できます。

政府機関

AtalaPRISMは発行機関への依存性を避けるため、資格証明発行と検証システムを政府機関で使用することができます。

デジタルID

また、アフリカ及びアジアの開発途上国の銀行のない市民にデジタルIDを提供しています。 2019年にカルダノチームは、ブロックチェーンガバナンスを構築するため、54カ国と協力を開始しました。

農業

農業部門でカルダノブロックチェーンはAtala TraceまたはEMURGOソリューションによる製品認証および流通過程の確認に使用されます。

保健医療

医療部門はAtala SCANを使って医薬品の原産地と供給網を認証し確認するので、全世界の患者の安全を保障できます。

一般的にカルダノエイダ(ADA)コインは、生態系内の変化及び開発に関連してエイダ(ADA)保有者のための決済手段、支払い、販売又は投票ツールとして作動することができます。 より多くのエイダ(ADA)コインを報酬として受けるステークプール運営者が、ステーキング中のブロックチェーンのトランザクションを分別し、セキュリティを維持するのに役立ちます。

エイダ(ADA)コインは、取引所または他の仮想通貨ウォレットに保存することができますが、カルダノは投資ツールとして保有するためにダイダロス(Daedalus)という基本ウォレットを提供します。 トークン保有者はエイダ(ADA)を委任するか、ダイダロスウォレット内でステイキングプールを運営してコインを得ることができます。

カルダノの長所と短所

カルダノの長所の中には優れた開発チーム、無限の拡張可能性、エイダ(ADA)仮想通貨を使った迅速かつ安価な取引、公正な合意メカニズム、分散型アプリケーション生成の可能性などがあります。

カルダノの短所はブロックチェーンがまだ開発中という事実です。 毎秒257個のトランザクション(TPS)のみ処理できるため、拡張性の問題を改善する必要があります。 また、公式ウォレット同期化及びネットワーク接続に問題があります。 もう一つの問題は、二重支出または51%の攻撃です。 入力保証人が異なる2つのスロットリーダーの同一の取引セットを承認できるリスクが依然として存在するためです。

カルダノの歴史

Charles Hoskinsonはイーサリアムとカルダノを共同設立した数学者です。 2016年12月、カルダノトークンであるエイダ(ADA)のICOは、カルダノチームが6,200万ドル以上を調達するのに役立ちました。そしてこのプロジェクトは2017年9月29日にスタートしました。

カルダノブロックチェーンの全ロールアウトは、5つの個別段階で実行されます。 バイロン(財団)は初期機能をテストしました。 2018年第2四半期、次の段階であるShelley(分散)でメインネットが始まりシステムの分散化および持分証明実装が始まりました。 カルダノはすでにスマートコントラクトプラットフォームを統合するために、Goguen(スマートコントラクト)ロールアウトを始めています。 Basho(スケーリング)は、ソリューションを拡張し、ブロックチェーン最適化を実現します。 Voltaire(ガバナンス)は、財務およびガバナンスシステムを追加します。

カルダノは良い投資先ですか。

デジタル資産の相場は様々な要因により異なります。 エイダ(ADA)トークンは、保有する価値があるかどうかについて批判的に答えるには、その価値を左右する要素を知ることが最もいいでしょう。

エイダ(ADA)コインの総数量は制限されているため、コインに対する需要が増え続けることに伴うインフレーションに強いです。 カルダノブロックチェーンの脱中心化特性により、安全で階層化されたアーキテクチャは拡張性を提供します。 総合すると、このような技術的特性がカルダノを潜在力を持つ独特なコインにする理由です。

カルダノの成功は、ブロックチェーンに構築されたDAppとスマートコントラクトの数にかかっています。 厳密なピアレビュー研究プロセスは、ブロックチェーンの安定した耐久性のあるものになります。

要約すると、カルダノは仮想通貨市場でシェアを得るいい機会を持っています。 したがって、持続的に上昇する仮想通貨市場に進入したばかりのトレーダーと新規投資家には優れた選択となっています。 同時に、エイダ(ADA)仮想通貨はポートフォリオを多様化しようとするトレーダーにとって正しい選択となります。

カルダノは他のアルトコインより良い投資先ですか?

カルダノは長い間、CoinMarketCapで着実にTop10を維持してきたため、ライバルが多くありません。 それに、価値と時価総額に関してはXRP、Tether、Litecoin、BitcoinCash、Chainlinkとほぼ同じです。 ビットコインやイーサリアムが時価総額はより高いかもしれませんが、エイダ(ADA)は2020年により多く成長を遂げました。

イーサリアムとカルダノの成長率は、今年ビットコインを凌駕しました。 ビットコインは300パーセント以上成長しており、イーサリアムの相場は450パーセント以上上昇しました。 カルダノはなんと500%以上増加しました。 LitecoinとXRPは、いずれも270%以上の成長を記録します。 市場の勢いはすべての主要アルトコインが成長し、投資家に利益をもたらすものとなり、その中でもカルダノは最も高い成長率を示しています。 当然収益性のある投資になります。

カルダノのエイダ(ADA)相場に対する理解

コインマーケットキャップ

現在の相場分析

2018年1月4日に史上最高値の$1.33に到達した後、カルダノの価値はじりじりと下落し、2018年12月15日に0.027ドルという最安値まで到達しました。 その後相場は最高値に到達するまで0.03-$0.06内で変動しました。 2019年4月6日には、0.090ドルです。

カルダノは$0.032から始まり、11月24日には$0.181に達しました。 その後$0.128USDを割り込み、それ以降$0.131から$0.16に反発しました。

専門家はどう考えていますか?

下の一部の仮想通貨専門家の意見を参照し、2025年にカルダノの相場がいくらになるか予想してみることができます。

ほとんどの人々は、仮想通貨の相場が継続して強気を見せるということに同意しています。 仮想通貨追跡サイトのMessariのCEOであるRyanSelkisは、「カルダノの順位が8位から5位へジャンプすると信じている」と話した。 ADAの時価総額は40億ドル以上に増えるはずです。 結果的にADA相場は上昇するでしょう。

CoinSwitchはADAの成長について楽観的です。 カルダノが次第に多くのパートナーシップを確保すれば、ADAの相場に前向きな影響を及ぼすことになるだろう。 2025年まで最大$3に達すると予想されています。 CryptogroundとCoinlikerはこのような予測に同意し、ADAの相場は2025年にはそれぞれ$2または$3に達すると予想します。

依然としてADA相場は確実な強気の傾向を見せており、2025年まで成長を続けるでしょう。 2021年には相場が$0.14から$0.25に変動する可能性があります。 2022年1月のカルダノの相場は$0.29と予想されます。 そして、年間を通してADAの相場は$0.25以上で維持され、12月に$0.36に達する可能性が高いです。

結論

時価総額と莫大な出来高は、カルダノが仮想通貨投資家の間で非常に人気があることを証明します。 4年の歴史は、周期的な相場下落にもかかわらずコイン価値の安定的な成長を見せてくれます。 多くのパートナーがカルダノの長期的な成長潜在力を支援します。

このように技術的分析と市場動向及び専門家の意見は、カルダノが投資家に大きな利益をもたらす良い投資選択であることを示しています。 しかし、仮想通貨市場は依然として変動性があり、仮想通貨は予測しにくいです。 投資する仮想通貨を選ぶ前に、これらすべての要素を考慮する必要があります。

Disclaimer

This article is intended for and only to be used for reference purposes only. No such information provided through Bybit constitutes advice or a recommendation that any investment or trading strategy is suitable for any specific person. These forecasts are based on industry trends, circumstances involving clients, and other factors, and they involve risks, variables, and uncertainties. There is no guarantee presented or implied as to the accuracy of specific forecasts, projections, or predictive statements contained herein. Users of this article agree that Bybit does not take responsibility for any of your investment decisions. Please seek professional advice before trading.

Join our community & learn for free

No Spams. Only heaps of sweet content and industry updates in the crypto space.

Related Articles